2014年10月28日火曜日

QueuingCam Lite使ってみた

初めまして。市村です。

最近はアジャイル開発で社内システムを作っていたり、新規ビジネスを立ち上げるために奮闘していたりします。
新規ビジネスを立ち上げようとするにあたって、毎日様々なスマホアプリがリリースされていることに気付きました。
これが眺めていると意外と面白い!



一日にリリースされるアプリの大半はゲームアプリなのですが、それ以外のアプリもたくさんあります!
なので、私は「最近リリースされた気になるアプリ」に注目してブログを書いていこうと思います。

アプリ自体の紹介と、実際に使ってみた感想をメインに書いていきます。


さて、今回は「QueuingCam Lite」というビデオアプリに注目します。
これはどんなアプリなのかというと、
「QueuingCam(キューイングカム)は1秒間ムービーを録画し、1つのムービーに追記できるアプリケーションです。」
とのこと。
このアプリ、2012年に有料アプリとしてリリースされていたようですが、10/14についに無償版がリリースされました。
無償アプリしか使わない私は今回初めて知りました。

関連するいくつものムービーをとって後から繋ぎ合わせるのって非常に手間ですよね。。
自分で見る用なら全部別々のファイルで保存しておけばいいのですが、人に送るとかブログに載せるとかなると、確かにまとめたい。
私も昔、友人にサンシャイン水族館で撮ったムービーをいくつも送りつけてうざがられたことがあります。。
あの時1つのムービーにまとめておけばそこまでうざがられなかったかも…!

というわけで、実際に使ってみました。

これが操作画面。



右上の「Camera」のボタンを押すと撮影画面になります。



撮影画面
赤いボタンを押すと撮影が始まり、1秒たつと勝手に止まります。
あとはこれを繰り返して1秒のムービーをどんどん継ぎ足していくだけ。

「今撮ったムービーいらなかったな~」という時は最初の操作画面の「Undo」をタップ。
最後に撮ったムービーのみ消すことができます。
ムービーごと消したい時は「Delete」で。

使ってみた感想としては
①もう少し長い秒数も撮れたらいい
②縦で撮れるようになったらいい
③既にカメラロールに保存している動画に1秒継ぎ足せたらもっといい
って感じでした。

①は有料版だと3秒まで増やせるもよう。
動画編集アプリではないので細かい編集はできないですが、単純に記録を積み上げるために使うなら非常に便利です。
旅行の記録や日記の代わり、ペットの成長記録なんかに使えそうです。
物を作るときのメイキングとかにもいいかも。
個人的にはやっぱり動物園や水族館に行った時に使いたいなあと思いました。

実際にこのアプリで作った動画がこれ。
日常に変化がなさすぎて自分の身の回り撮っただけですが。。。


video


有料版にして3秒とか2秒とか秒数変えられるようになったら緩急ついてオシャレかも?

というわけで「QueuingCam Lite」紹介でした!

こんな感じで気になるアプリを紹介していこうと思います。
勿論「こんな面白いアプリあったよ」というタレコミはいつでも大歓迎です!
次回の市村担当回は2014/11/17ですので。
ではまた~。

0 件のコメント:

コメントを投稿